このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/13

1日1題 TOEIC Part 5 (#10)

本日の Part 5 の問題

No. 10
The annual international conference will be held on June 15, and all employees of Glovalish Inc. ________ to participate.

(A) to invite
(B) invite
(C) inviting
(D) are invited


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

《解説》
動詞問題

問題作成者は次の4つのポイントを元に動詞問題を作ります。

①本動詞VS準動詞
②態
③主語と動詞の形の一致
④時制

上の4つのポイント「いずれか1つの観点」のみで解答できるタイプの問題は比較的簡単に解けます。

しかし、

難易度が高くなってくると①〜④のポイントが絡み合ってくるため、しっかりと順を追って解かないと頭が混乱してしまいます…

その結果、問われているポイントとまったく違う観点で選択肢を探してしまい、無駄に時間を消費してしまいます。

では、今回の問題の解説です。

本問は①⇒②のアプローチで解いていくとよいでしょう。

(A) to invite(準動詞)
(B) invite(本動詞)
(C) inviting(準動詞)
(D) are invited(本動詞)

本文、コンマ以降を見ると

, and all employees ________ to participate.
接続詞 + 主語 ________ 不定詞

の形になっており述語動詞がないことに気づきますよね。

したがって、空欄には本動詞が入ると分かります。

本動詞は (B) と (D) なので、これら2つの選択肢の違いを考えます。

(B) 能動態
(D) 受動態

invite という動詞は「他動詞」なので、
invite 人 to do
もしくは
be invited to do の形を取ります。

空欄の後ろを見ると「名詞目的語(人)」がないので、受動態を取ることに気づけます。

よって正解は (D) の are invited

これらのポイントをしっかりとおさえて解けば、10秒も掛からず解けるようになります。

学習の方向性さえ見誤らなければ、短期間で効率よくスコアを上げることは可能です。

頑張りましょう!


では。



★TOEICスクール Glovalish ではオンライン講座(Skypeレッスン)を行っています。
ご自宅・出先、ネット環境さえあれば全国どこでも授業を受けられます。
ぜひスクールウェブサイトを覗いてみてください。
↓↓↓
TOEIC対策スクール Glovalish
online toeic

★ブログランキングに参加しています。
今回のブログが少しでも役に立ったな、と思っていただけたらポチっとお願いいたします。

TOEICランキング