このエントリーをはてなブックマークに追加
2017/06/16

1日1題 TOEIC Part 5 (#12)

本日の Part 5 の問題

No. 12

Customers are eligible for a refund for any merchandise with ________ they are not satisfied.

(A) who
(B) what
(C) which
(D) whose


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

《解説》
関係詞

関係詞の文法説明はかなり長くなってしまうため、今回はズバリ解答テクニックのみお話します。

<時短解答テクニック>
関係詞の問題で

前置詞 ________ S + V

のパターンは

which(先行詞は人以外) もしくは whom(先行詞は人) を正解として選ぶ

正答を入れた英文は

(1) Customers are eligible for a refund for any merchandise with which they are not satisfied.

となるのですが、

元々この文は

(2) Customers are eligible for a refund for any merchandise which they are not satisfied with.

という形でした。

(1) と (2) の文のどこが違うか気づけますか?間違い探しです笑






そうです。前置詞with の位置が違いますよね。

(2)のように「文の最後に前置詞を残す」というのは英語では嫌われるため、(1)のように関係詞の前に前置詞を持ってくる、という文体はよく使われます。

ちなみに、whom を使った例文は

(1) I know the teacher whom my girlfriend is talking to.



(2) I know the teacher to whom my girlfriend is talking.

となります。

まだまだ他にいろんなパターンがありますよ。


では。



★TOEICスクール Glovalish ではオンライン講座(Skypeレッスン)を行っています。
ご自宅・出先、ネット環境さえあれば全国どこでも授業を受けられます。
ぜひスクールウェブサイトを覗いてみてください。
↓↓↓
TOEIC対策スクール Glovalish
online toeic

★ブログランキングに参加しています。
今回のブログが少しでも役に立ったな、と思っていただけたらポチっとお願いいたします。

TOEICランキング